Evernote

ノートを、自分らしく、整理する。

どこでもノートを作成し、いつでも
簡単に情報を見つけ、誰とでもアイデアを共有する。
議事録、Web ページ、プロジェクト、ToDo リスト—
Evernote ならどんな情報も記録できます。

Evernote Businessとは?

一番大切なことに集中できる。

Evernote Businessは、スモールビジネスやグループ向けのクラウドサービスです。
仕事に関する情報や、社内の知識などを集約・共有し、
どこからでもアクセス可能にするだけでなく、
強力な検索機能や発見機能で、
チームの生産性を飛躍的に向上させることができます。

特徴・機能

  • 全員で知識を蓄積

    他のメンバーを複数のビジネスノートブックに同時に招待すれば、
    自分が共有したコンテンツが相手の Evernote アカウント内に自動表示されて共同作業が可能になり、
    または会社全体に向けてコンテンツを公開することもできます。

  • 同僚の知識を発見

    「関連ノート」機能では、ノートを新規作成するたびに関連する内容を含む他のノートが自動表示されます。
    Web を検索すると、個人と会社の両方のアカウントの中から関連結果を表示します。

  • 自分のアイデアをワンクリックで表示

    たまったアイデアをプレゼン用のソフトウェアに入力することに時間をかける代わりに、
    ワンクリックでノートを美しい、全画面表示することができます。

  • どのデバイスからも、どこでもアクセス

    社内にある、あらゆる形式の情報・知識に素早くアクセスできます。
    すべてのノート、Web クリップ、ファイル、画像などが、お使いのすべてのデバイス・コンピュータから、
    オフライン時も含め使用可能になります。

  • 社内の知識を一ヶ所に集約

    会社の「ビジネスホーム」画面では、社内で共有されている全てのノートブックの閲覧・参加ができ、
    同僚のプロフィールに加えて共有コンテンツや最近のアクティビティなども確認することが可能です。

使いやすさと安全性

  • 簡単な登録手順
    個別に従業員を招待したり、自動承認を有効にして組織全体への導入を迅速に進めることができます。
  • シンプルなユーザ管理
    システム化されたユーザ管理により、管理者は今までよりも簡単に社内の Evernote Business ユーザのアカウント追加・削除を管理して、
    従業員によって作成されたビジネスノートブックを閲覧・管理できるようになりました。
  • データ所有権
    お客様の会社・組織は、すべてのビジネスノートブックおよび含まれるコンテンツへのアクセス・使用・管理・編集権限を有します。
    一方で、個人のノートブックおよび含まれるコンテンツは、あくまで作成者であるユーザに属するものであり、プライバシーが完全に保たれます。

さらに詳しく知りたい方へ

下記資料をご覧ください。